November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

profile

Mayura Mayure

Mayura Mayure という屋号は、
玉響(たまゆら)という言葉から生まれました。

現在ではほとんど使われない言葉ですが、
翡翠や瑠璃や真珠など、
美しい宝玉が揺らぎ触れ合ってかすかに音を立てる様子から、
「しばし」「かすか」の意味で用いられました。

昔の人はそんなかすかな響きをも聞き逃さず大切にとらえ、
その美しい見た目とともに、愛おしく思っていたのかもしれません。

Mayura Mayure から生まれた商品を手にしていただいた
アナタの心の中にも
澄んだきれいな音が鳴り響きますように―

そんな想いを込めたビーズジュエリー作りを目指しています。

ブログトップへ>>
ネットショップトップへ>>
pagetop